TIVOLI

倉敷駅前にある「倉敷チボリ公園」が昨年末に閉園しました・・岡山県出資の第三セクターによる経営で、本家デンマークの「チボリ公園」をモデルとし園内には庭園と池を中心に観覧車・ジェットコースター・ショップ・レストラン等があり・・倉敷の観光スポットとして期待されていまいたが・・
1997の開園からわずか11年、開園から数年は年間300万人から200万人の来場者数を誇っていまいたが、年々減少していく来場者数を止める事は出来ずに閉園が決定しました。
県民市民のための公園として再利用する事など・・さまざまな跡地利用が提案されましたが具体案はまとまらずに閉園となりました・・残念。

カテゴリーnews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA