吉備路

備中国分寺の菜の花畑
備中国分寺の菜の花畑

連休は大阪でとてもお世話になった方が来岡、吉備路へ・・岡山の名所と言えば後楽園や美観地区が有名ですが、歴史好きな方にお薦めなのが 「吉備路」。
大和と並び栄えた吉備国(現在は岡山県総社市)には、古代の繁栄ぶりを伝える名所がたくさん・・・仁徳、応神、履中に次いで国内4番目の大きさを誇る前方後円墳「造山古墳」を中心とした、たくさんの古墳群。桃太郎伝説のもととなった鬼(百済? 有力地方豪族?)が居た古代山城跡「鬼ノ城」。聖武天皇が鎮護国家の為に建立された「備中国分寺」。県内最古&国宝神社、その大きさと比類なき独特な外観&プランで有名な比翼入母屋造りの「吉備津神社」。・・・のどかな田園風景を眺めながら・・のんびりと古代の栄華へと思いを馳せる「吉備路」。

こうもり塚古墳の 石室
こうもり塚古墳 石室

花崗岩の巨石を用いた横穴式石室の長さは19m程もあり、国内でも5本の指に入る大きさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA