Appleって素敵…

iMac G4 Flat Panel

長年愛用してきたiMac G4 Flat Panel(デザインが気に入っていたので事務所には3台もあるのだ)。しかし最近ではインターネット検索しようにも、あまりに待機時間が長く…WEB上の動画も殆ど見られない…それ以外には、あまり不便に思っていない相棒tなんだけど、みかねて新しいiMacを購入することを決意!検討に検討を重ね、以前務めていた事務所のボスと、先輩の兄貴に相談にのってもらい…最新のiMacより1つ前のモデルの方が、自分には合っていると決断!Mac整備済製品に丁度いいのがあったので、即購入!

iMac2011

右写真は使用中の2010年モデルのiMac…これとほぼ見た目は同じ、2011年モデルが週末に届いた。(お届け予定日は2013/04/02のはず?6週間も前!まぁいっか…早く来たのは嬉しい)
2010年モデルと2011年モデル… 殆ど一緒に見える二台… しかしよくよく見ていると、細かい違いなんですが… テクスチャー&ディテールが少し違うことを発見 !!! 
2010年モデルのほうがマットでカッコイイ👍🏻

Magic Mouse

Magic Mouseが美しい・・もちろんワイヤレスで使い易い。2枚の曲面を上下から重ね合わせたフォルム、上下曲面の素材の使い分け、手のひらにピタリとくる感じ・・ goodです。近くで見ているとオスカー・ニーマイヤーの建築みたい・・ 

Time Machineからのデータ移行に少し問題があって、アップルストアで購入した時の最大の武器「Appleサポートサービス」を利用することに…これが凄い…今すぐアドバイザーと話がしたいというバナーをポチっとクリックし、電話番号などを入力、送信すると…一呼吸する間もなく電話が鳴る!
問題に手こずって、この作業を3回繰り返したのだが、いずれも一秒と経たない間に鳴ったのだ!

Appleのサポートサービスに対応するアドバイザーは、とても丁寧で聞き上手!アドバイザーの方に、複雑な問題をあれこれと相談をしていると「かなり詳しくていらっしゃいますね。私では足元にも及びません~」とアドバイザーからシニア・アドバイザーに交替… 三日間に渡ってやっと思ったようにセットアップが完了!
Apple社のシニア・アドバイザーは流石です。素晴らしい知識と、的確なアドバイス。なんと言っても…こちらが困っている事を我が身のように感じてくれているような接し方。必ず不確かなことは、実際に動作確認を行なってからアドバイスをするのだ。これぞスティーブ・ジョブズの理念を受け継いだAppleの心。21年、浮気をせず使い続けて良かったと思えた瞬間だった。

備忘録として、今まで使ってきたAppleのコンピューターとPDAを列記しておこうか…
初期化の奮闘記も何方かの役に立つかもしれないし

🍎1991年~Macintosh II・Macintosh IIcx

  • 後に入所することになる設計事務所にアルバイトに行くと、高価なMacintoshが所員の人数分揃っていたのに驚かされた
    メモリーなんて8Mだったもんなぁ…漢字Talk 7.1なんて言葉も懐かしい~間もなく「アメリカではCADっちゅうもんで図面描いとるらしいよ」と、事務所にやってきたのが、確かMiniCad3だったと思う。使うのに慣れるために、事務所の案内地図をひたすら描いていたなぁ

🍏1995年~Quadra 840AV

  • Quadraはの個人用として購入した初Mac…中古で購入しましたが、前年には3ケタはしていた…高級品(メモリーは16Mだった…)
    この当時としてはかなり先進的だとは思うのですが…Quadraでテレビを見る事に決め、部屋からテレビ本体を撤去(画質はかなりヒドイのですが)、部屋はスッキリ
    ちなみにこの頃、初めてPDA(SHARP Zaurus PI-6000)をもつ様になる
    手書き認識で辞書を検索したり、モデム付きなのでFAX送信までできた
    これが未だにスマートフォンを持たないPDA人生への第一歩

🍎1997年~Power Macintosh8500・Power Macintosh 8500(G3化)・PowerBook 2400c

  • 自分のために初めて購入したノート型パソコン
    日本IBMとの共同開発で、確か世界最小だったような…この頃まで、6色リンゴマークがついていた
    あのマークに惚れ込んでいたもんだ

🍏1999年~Power MacintoshG3

  • 2000年にSHARP Zaurus MI-E1が 🎁🎄🎅サンタさんから届く
    CFカードにテレビ録画したものを入れて持ちだしたり、本体に直接docomoのパルディオ611Sをガチャンと差し込むとなんとインターネットにも接続できる
    スタートレックのPADDが現実になったような気がした

🍎2003年~Power MacintoshG4
🍏2004年~PowerBookG4 Titanium 1.0GHz 15.2inc 

  • なんとも言えない美しいノートパソコン

🍎2005年~iMac Flat Panel 15inc OS9

  • 事務所開業の為、中古で2台購入
    一台はソフマップでもう一台は知人の会社がMacを総入れ替えするということで購入
    愛称首振りMac

🍏2008年~iMac Flat Panel 15inc OS10.4・iBookG4 1.33GHz

  • 京都の友人Oさんに頂いた首振りMac(3台目)と初めてネットオークションで購入したiBook
    このG4というマシーンは、なかなかの名機だと思う、かなり長い期間使えたし、OS9とOSXを混在して使用もできた

🍎2010年~iMac(Mid 2010)3.6GHz Intel Core i5

  • Apple Storeでプリンターと同時購入でキャッシュバックキャンペーンにてHP Officejet 7000とともに購入
    プロセッサは最高のものを選択


🍏2011年~iPad2・iPod touch第4世代

  • AppleストアでiPad 2 with Wi-Fi 64GBとiPod touch 32GB 第4世代 [整備済製品]を購入
    コンピューターを含む情報端末には、「買い時」ともなるいわゆる名機と呼ばれるものがあると思っている。振り返れば「いい時に買ったなぁ」と個人的に思えるラインナップに自己満足。なんと言ってもiPod touchの鏡面仕上げは美しい

🍎2013年~iMac(Mid 2011)2.7GHz Intel Core i5

  • Appleストアで認定整備済製品を購入
    希望の型番があれば[整備済製品]を購入することが一番の安心価格


🍏2014年~iPhone6plus 128GB simフリー

  • 携帯キャリアを解約すべくsimフリー版のiPad mini3の購入の検討したが、大幅に進化したiPad Air2のバージョンアップに比べ何とも残念なアップデートにとどまったので、A8プロセッサ・光学手ぶれ補正機能・Touch ID搭載ってことでiPhone6plusをiPad miniの代わりに使うことを決意
    もう少し画面が大きければ文句ないんだけど…「これは名機と呼べるのか?」と悩みつつ少し衝動的に買ってしまった
    しかし購入直後、円安でかなり価格が上がったので結果、「いい時に買ったなぁ」となった

🍎2016年~iPhone5S 64GB

  • iPad2の挙動不審解消と内線電話として使っていたiPod touchを融合させるために、オークションでゲット!スティーブ・ジョブズの冠が付いたiPhone。AppleMusicのリモコンとしての目的が主

🍏2018年~MacBookPro(Retina, 15-inch, Mid 2015)2.2 GHz Intel Core i7 16GB SSD1TB

  • 知人から購入した状態の良いMacBookPro
    SSDが1Tなのも魅力的
    バッテリー自主回収プログラムにより2017年にバッテリーも新品に!

🍎2020年~iPhone12mini 128GB simフリー

  • iPhone5Sと6plusがiOS12で打ち止めとなったので、1台新調することに
    タブレットの代わりに使おうと大きなiPhoneが出るのを待ちに待って手に入れたiPhone6plusだったが、今になっては巨大化の波に嫌気がさし…天の邪鬼的にminiを選択
    決定打はiPhone5を彷彿させるフォルムと小さくてもiPhone6plus同等の解像度、超広角レンズの搭載
    画面上でのtouchIDが搭載されなかったのは残念

🍏2021年~MacBook Pro (13-inch, 2019, Thunderbolt 3ポートx 4) 2.4 GHz Intel Core i5 16GB SSD1TB

  • iPhoneが新しくなったので、画像フォーマットHEIFとポートレート編集が使ってみたくて、ネットオークションをチェックしまくる!使用しているアプリケーションの都合上、Mojaveで動く最新のマシーン=Early 2019…希望は16GB SSD1TB
    新鮮な気分にさせてくれるスペースグレイで少し角と画面に傷はあるけれど、それ以外はとても状態がgoodな子がやってきた!
    ただ、問題はBig Surで使われいたので、Mojaveで起動すると「このディスクで使用されている機能は、このバージョンのmacosには対応していません」と表示される…困った…
    ネットで調べてたどり着いた手段を試すことに…
    一度Big surにアップデートした後、Catalinaのインストーラーで起動しSSDを初期化し、Time MachineからMojaveを復元するという、遠回りをしながらやっとセットアップが完了!
  • 2021年~Rakuten mini C330
    Rakuten UN-LIMIT V1年無料&端末1円につられて楽天モバイルエリアでもないのに加入&GET!名刺位の大きさで約79gと超コンパクトでかわいいが、つるつる滑って持ちにくい…2日でeSimをiPhone12miniに移行して海外で使うとき用にと引き出しに仕舞う…

🍎2021年~iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)3.4GHz Core i5

  • オークションでお手頃価格で落札。中古品ランクBだったにも関わらず、新品同様の美しいiMacが届いた。Fusion Driveの評判が悪いのが気にはなったが、ソフトの関係でHigh Sierraを使う必要があったので目をつぶった。「オークションで購入したら念の為初期化」という教えを元に早速取り掛かった。あまり考えずにAPFSで初期化しいざOSをインストール…と、その直後「macOSをインストールできませんでした[再起動]」のループに陥り…何もできない…
    起動ディスクを選択すれば良いとのネット記事を参考にしたが「Macintosh HD」がなく2つとも「macOS Installer」になってしまっている…焦る…
    ネット上にもズバリの対策法がなく…勘でAppleの「Fusion Drive が分割された場合の修復方法」が有効なのだと思い、ダメ元で開始
    「始める前にFusion Drive が分割されているかどうか不明な場合は、以下の要領で確認してください。」ということだったが、確認ができないままターミナルを叩く賭けに出た。ターミナルで「バックスラッシュ\」「プラス+」が打てない!ネット検索しても出てこない!!!焦る!もうやけくそでキーボードの右寄りのキーを当てずっぽうで叩く…出た!出たよ!おそらくJISキーボードを使用していてもUSキーボードの配列で打てばいいみたい
    ターミナルと格闘の結果「macOS を再インストール」ができた!!!
    結論「macOS High SierraのAPFSはFusion Driveに対応しない」かったらしいです
    良かったぁ復帰して!

2021年7月追記

カテゴリーnews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA