倉敷市の建築文化賞

酒津の家“が「倉敷市建築文化賞 優秀賞」を頂きました。👏👏👏
「倉敷市建築文化賞とは・・・倉敷市内に建てられた建築物で・・文化的価値と存在感、景観形成への調和と貢献、倉敷らしい個性を持った、優れた建築作品を顕彰・・・」との事。施工に関わってくれた職人さん工務店さん・・素敵なお庭を作ってくれた内海浩二くん・・・建築主様に感謝感謝。

先週、建築家/浦辺鎮太郎の設計による市民ホールにて・・伊東香織 倉敷市長から表彰状や盾を頂きました。(個人住宅なので扱いは控えめですが→山陽新聞記事)

ぐっとずっとの賞・・

備前市にて・・2年程前に手掛けたリフォーム「福田の家」が、住宅コンテストにて優秀賞を頂きました。👏👏👏
築20年の2世帯住宅のリフォーム、昔ながらの風情が残る良好な環境に建つ計画として、落ち着いた感じの改築で、比較的に地味ともいえる作品だったのですが、審査委員の村上徹先生から高評価を頂き・・有難い限りです。そしてもちろん”お施主さん”に感謝感謝。