「デイサービスセンター」-杭工事

トリムデザイン設計のデイサービスセンター

地表面より12m下ほどにある・・支持層となる地盤まで鋼管杭を打ち込みました。直径が150mm程、鋼管の厚みは18mm程・・計23。パワーショベルの向こうに見える・・ 仮設建物ではデイサービスを運営中・・来春の建物完成までは・・やや狭いけれども仮設建物で我慢・・

作品紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA