「玉島の家」-壁仕上げ

モルタル左官塗り下地の外壁に・・仕上げ塗りを吹付けました。外壁の色は白色・・梁と垂木と野地板は “うっすらと白色” (木目を塗り潰さないで、木の表情がうっすらと見える塗り方)。

2階の子供部屋を見る。南面に向かってハイサイド窓 & 天井折り上げ。2階子供部屋は壁天井共クロス貼り仕上げ・・クロスを貼る前には、プラスターボードの面下地にパテ処理などをしっかりと施し・・壁面天井面の不陸をなくしてから貼る事が肝要です。
次々と貼っていける様に・・糊を付けてコンパクトに、箱の中にまとめられたクロス。
プラスターボードを留め付けたビス頭や、プラスターボード同士のジョイントを、パテでしごき・・不陸のない状態にしてから、クロスを貼っていきます。
浴室のタイル張りを見る。浴室のタイルは「白色の市松」で張り分けてみました・・”マットでフラットな白色タイル”と”ブライトでゆらぎの様な竪模様が入った白色タイル”の市松張り。目地には防汚れ防カビ能力の効果が高い”スーパークリーン目地“を使用。やはりタイルの出隅は”役物”で納められるのが気持ち良い。(最近のタイルはデザイン柄はやたらに多様で豊富だけれども・・役物のないタイルばかりなので)
キッチンの壁面を見る。「ちょっと角が丸いペールピンク系の小さな縦長型タイル」を選択・・同色系の目地で埋めてみようと思っています・・仕上がりが楽しみ。

半端なタイルが出ないように・・壁面に取り付く家具やコンセントなどとの関係をよくよく考えながら・・(時にはタイルの目地をコンマ何ミリと変えて調整しながらでも) タイル面を綺麗に割り込む事で・・タイル壁面の見え方は、全然違ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA