プチプレゼン

トリムデザイン設計子供部屋のリフォーム

昨日はプチプレゼン・・子供部屋1室を2室に分ける計画。

子供部屋が「独立した個室」である事が必要な時期は以外と限られた期間です・・お子さんがまだ小さい頃に新築される場合は当分は必要なく・・広い1室の方が良いと思います・・子供さんが大学生になって家を出てしまった際にも、「独立した個室」がいくつかあるよりも・・広い1室がある方が家としてはいろいろと便利だと思います。

高校2年生と中学2年生の姉妹で使っていた1室(上写真左)を(上写真右)のように2室に分ける計画ですが・・壁をつくって分けてしまうのではなく、建具で分けます・・建具であれば工事も簡単(安価)だし、将来外して1室に戻しても良いし、普段は開けておいて必要な時だけ閉じれば良いし・・

いかにも建具ではオモシロクないので・・壁のように大きな(W2600×H2400)・・一見すると何処が開くのか分からないような(両袖引きです)・・建具らしくない建具を薄いグレー3色で仕上げます・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA