「建築探訪 99」-Sweden 4 / Stockolm

森の墓地ビジターセンター

森の墓地 内にある・・「ビジターセンター」(1923) で休憩。もともとは墓地管理のためのサービス用の建物・・1998年に改修され、カフェテリアと展示スペースとして利用されています。ピラミッド型のとんがり屋根を並べた愛らしい外観・・大屋根を冠した、ややノスタルジックなデザインは・・森の礼拝堂 にも通じます。

森の墓地ビジターセンター
外観の形がそのまま内部空間になっているカフェテリア。板張りの内装やペンダント照明が今時な感じ・・日本で最近多く見られる北欧デザインショップっぽい・・というか北欧です
森の墓地ビジターセンター
展示スペース。設計者であるグンナー・アスプルンドや、シーグルド・レーヴェレンツに関するもの・・もちろん世界遺産でもあり、計画開始から25年という長い年月を掛けて完成した力作・・ “森の墓地” に関する模型やパースなども展示されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA