「福田の家」- 下屋根工事

備前市でのリフォーム工事・・築20年ほどの本体に下屋根を付け加えるカタチでの増築。下屋根をかけた部分は、テラスの様な半屋外的な場所になります。
リビングから下屋根のかかったテラス部分を見る。室内床からテラス床は10cmしか下がっていないので、室内と一体感のあるスペースとなる様に考えています。テラス床の仕上げは “豆砂利洗い出し” 仕上げの予定です

この日は、現場からすぐの町の広場で・・「獅子」と「頭に鶏が乗っている天狗」の舞いが披露されていたので、見学。分かりやすい台詞と大きな動きで・・子供達の笑いも取りながらの舞いでした。小さな町の・・平日の・・何気ない町角(どっちかと言うと路地にある広場のようなひっそりした場所で)・・行われていた伝統的な行事・・いきなり出会うと、ちょっとシュールな感すら在る様な、懐かしい様な風景。

作品紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA