○○偽装

昨年は食品に関する様々な偽装がありました・・不自然な加工をされ非常に長持ちし、非常に安価、本物より”本物らしく”見えたりもする・・材料や生産地を偽った食材・・
(上写真左)
工事中の「安江の家」に「フローリング」が搬入されました。ナラ-15mmの無垢材(当たり前ですが木材なので中まで全てナラ)、仕上げは*オスモカラー。
*オスモカラーとは、ドイツ製の自然植物油とワックスをベースに作られた人体や環境にやさしい無公害の木材保護塗料材。表面を樹脂の強い膜でコーティングしてしまう一般的塗料とは異なり、内部に浸透する塗料材なので木材が持つ利点である調湿機能が有効に働く事が出来ます。
(上写真右)
しかし世の中の多くで「フローリング」といえばこちらを差します・・見た目はとてもキレイで、汚れも付かずお手入れ簡単、しかも安価・・厚さ15mmのうち、「表面の2%・厚さ0.3mmの紙のような本物の木」が貼られ、樹脂でツルツルにコーティング・・内部98%はベニヤ・・ベニヤとは薄い板材を何層も接着剤で塗り重ねたもの・・”合板フローリング”は触ると固くて冷たい・・

本物より”本物らしく/立派に” 見えたりもする・・確かに木材には違いないのだが・・これを「ナラのフローリング」です、「カバのフローリング」です、「ケヤキのフローリング」です・・などと言っても良いのだろうか・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA